ひろのの栞

お知らせ

ひろのの栞からのイベントやニュース

岩手県の北の果て、高原を背に海の広がる「洋野町」。かつてのひろのを思い出しながら、まだ見ぬひろのを思い浮かべながら。暮らしの中で染み付いたものや人、場所に愛着を持ち、懐かしい思いを抱く。あの町で食べたもの、出会った人、見た景色が、今どうなっているのか。それを伝えるために、ひろのの栞は生まれました。お気に入りのページにそっと挟む栞。いつか旅するその時に、道しるべとなりますように。

栞イラスト

知る

ひろのの昔と今とこれから

その火を絶やさずに

その質、生産量ともに国内屈指を誇る岩手木炭。不純物が少ないため、煙や炎、臭い……

大野木工、はじまりの”はじまり”

40年以上の歴史をもち、小規模ながらも洋野町大野地区のなりわいの一つに代表さ……

洋野町のストーンサークル

西平内I遺跡(にしひらないいちいせき)は洋野町種市にある縄文時代の遺跡です。……

行く

ひろのの訪れたい場所

木工ろくろの響く里

工芸体験工房や宿泊施設、産直施設など体験観光の場として町内外から多くの人が訪……

「宇宙を身近に」

おおのキャンパスの少し奥に進むと、牧歌的な高原風景の中にひろのまきば天文台が……

馬と共に歳月を重ねる

洋野町の旧種市町と旧大野村にまたがる久慈平岳。標高は706m、登山口から頂上……

食べる

ひろのの海と山の恵みを味わう

地域とともに

洋野町種市にある「にしやま」は80年近くの歴史を持ち、仕出しや移動販売、産直……

酪農家との橋渡しとして共に歩む

久慈地域(久慈市・洋野町・野田村・普代村)で唯一の牛乳・乳製品の加工場である……

自分にしかつくれないものを

東北地方の太平洋側では、春から夏にかけて吹く冷たく湿ったやませの影響で農作物……

住む

ひろのの住まいや移住のあれこれ

この町を駆け巡る

洋野町種市地区出身の麦沢忠美さん。洋野町の風景や特産品、行事など、町の発信を……

【定住促進団地(宅地分譲)受付中!】住み続けたいまちを目指して

洋野町では、まちの人も外から来た人も「住み続けたい」と思えるようなまちを目指……

地域のみんながゆるやかに繋がれる場所を

埼玉からJターンで洋野町に移住した松田さん。地域おこし協力隊を経て、現在は古……

働く

ひろので仕事をするということ

その火を絶やさずに

その質、生産量ともに国内屈指を誇る岩手木炭。不純物が少ないため、煙や炎、臭い……

漁業をもっとおもしろいものに(後編)

震災から2年後に新たな船で漁を再開した蔵さん。しかし、思うようにいかないこと……

漁業をもっとおもしろいものに(前編)

洋野町種市では昔から漁業がさかんに行われています。今回は、種市の八木地区で漁……

聞く

ひろのにゆかりある人々(ヒロノジン)のおはなし

この町を駆け巡る

洋野町種市地区出身の麦沢忠美さん。洋野町の風景や特産品、行事など、町の発信を……

大野木工、はじまりの”はじまり”

40年以上の歴史をもち、小規模ながらも洋野町大野地区のなりわいの一つに代表さ……

地域とともに

洋野町種市にある「にしやま」は80年近くの歴史を持ち、仕出しや移動販売、産直……