ひろのの栞

岩手県の北の果て、高原を背に海の広がる「洋野町」。かつてのひろのを思い出しながら、まだ見ぬひろのを思い浮かべながら。暮らしの中で染み付いたものや人、場所に愛着を持ち、懐かしい思いを抱く。あの町で食べたもの、出会った人、見た景色が、今どうなっているのか。それを伝えるために、ひろのの栞は生まれました。お気に入りのページにそっと挟む栞。いつか旅するその時に、道しるべとなりますように。

栞イラスト

知る

ひろのの昔と今とこれから

馬と共に歳月を重ねる

洋野町の旧種市町と旧大野村にまたがる久慈平岳。標高は706m、登山口から頂上までは5kmほどの誰もが楽しめる山です。地域の人々からは「ダケ(岳)」と呼ばれ、古く……

歴史をつなぐ蔵から生まれた日本酒

洋野町大野地区で活動する布施かおりさんのご実家は、243年の歴史を持つ「西大野商店」。現在は歴史ある土蔵を活用し、海外から輸入した食品や雑貨を通信販売する仕事を……

行く

ひろのの訪れたい場所

馬と共に歳月を重ねる

洋野町の旧種市町と旧大野村にまたがる久慈平岳。標高は706m、登山口から頂上までは5kmほどの誰もが楽しめる山です。地域の人々からは「ダケ(岳)」と呼ばれ、古く……

「宇宙を身近に」

おおのキャンパスの少し奥に進むと、牧歌的な高原風景の中にひろのまきば天文台が現れます。ここは、天文台ができる以前から地元の天文愛好家には有名な場所で、2007年……

食べる

ひろのの海と山の恵みを味わう

自分にしかつくれないものを

東北地方の太平洋側では、春から夏にかけて吹く冷たく湿ったやませの影響で農作物が育ちにくいため、大豆などの穀物が多く生産されています。 洋野町有家(うげ)にある……

「自然のめぐみ」を大野から

洋野町大野地区は畑や水田が広がり、空気も澄んでいる自然豊かな里山です。大野の肥沃な土地で育まれた大豆でつくったゆば、桑の葉を原料にしたお茶など、「自然のめぐみ」……

住む

ひろのの住まいや移住のあれこれ

豊かな時間が流れるこの場所で

洋野町は海と高原が広がる自然豊かな町です。夏には緑が生い茂り、海や川では釣りを楽しむことができます。今回は、大野地区出身で「釣り大好きおじさん」としても知られて……

地域のみんながゆるやかに繋がれる場所を

埼玉からJターンで洋野町に移住した松田さん。地域おこし協力隊を経て、現在は古民家を改装した「喫茶とスペース ヒロノバ」を運営しています。この町で暮らす中で感じた……

働く

ひろので仕事をするということ

小さな町の小さな花屋から

創業から40年ほど、地域に根を下ろし、様々な節目に花を添え続けてきたフラワーショップ三恵。そこには、生まれ育ったこの町で家業である花屋を営みながらもフローリスト……

人とのつながりの中で育む

岩手県洋野町では、一般社団法人fumotoが民間で地域おこし協力隊をサポートしています。 今回はそんなfumotoのサポートを受けながら協力隊として活動する、……

聞く

ひろのにゆかりある人々(ヒロノジン)のおはなし

豊かな時間が流れるこの場所で

洋野町は海と高原が広がる自然豊かな町です。夏には緑が生い茂り、海や川では釣りを楽しむことができます。今回は、大野地区出身で「釣り大好きおじさん」としても知られて……

自分にしかつくれないものを

東北地方の太平洋側では、春から夏にかけて吹く冷たく湿ったやませの影響で農作物が育ちにくいため、大豆などの穀物が多く生産されています。 洋野町有家(うげ)にある……